• h-tateishi

自転車に乗って旅に出ませんか?岩本陽子のイラストと一緒に静岡を再発見しよう。



浜松から少し離れ、雄大な海岸と美しいお茶畑に囲まれた牧之原市。

この場所で生活する、通称「自転車で巡るイラストレーター」こと岩本陽子さん。

チャリンコで走り、そこで見た風景や頭の中に繰り広げられる世界を描くイラストレーターです。



イラストは軽快で、まさに自転車で風をきって走るような気持ちのいいタッチが特徴。

自転車に乗ってどこまでも〜♪

旅先で見て「おもしろい」と思った風景や出会った人々を、岩本さんのアングルで切り取ったり、妄想を膨らませたりする世界観は、自分たちが見たことのある日常に新しい視点が加わったよう。

岩本さんの話を聞きながら絵を見ていると、一緒に旅をしているような気がして楽しくなっちゃいますっ!!


実は岩本陽子さん。

学生の頃は浜松の専門学校に通っていて、Jimottomall編集長タテイシの1つ上の先輩であり親友(マブダチ)。

当時から変わらない「考えるよりも即実行」型の猪突猛進なエネルギーをチャリンコのエンジンにして、国内外を旅して回っています。



そんな岩本陽子さんの作品を見てほしいッ!!

今ならコチラッ!! ジャジャン!!



岩本陽子個展「わたしのわだち」

期日:10月2日(土)〜11月14日(日)

時間帯:11時30分〜18時(月・火曜日は休館)


会場は静岡カントリー浜岡コース&ホテル・カルチャーフロア

…ってこのサイトは主に浜松近辺の方が見られているので、浜岡はあまり馴染みのない場所ですね。

国道150号線を浜岡のあたりに向かって車で走り、北側の山頂を見るとお城のような建物があるのをご存知でしょうか。



う〜ん、もうちょっと近寄ってみましょう。



もっと近寄ってみましょう!! ジャン!!


すごいお城みたいっ!!

こちらのホテルの3階カルチャーフロアで作品展が開催中です。


楽しそうなサイクリングの絵



おっと、セクシーなガーターベルトに見立てたオブジェ。

掛川市の潮騒橋と北海道十勝豊頃町の茂岩橋をモチーフにした作品です。



浜名湖一周サイクリングマップッ!!

浜松の名所や伝説がかわいらしく描かれています。



会場にはたくさんの絵が展示されています。



作家在廊予定日は、10月23日、24日、30日、31日・11月6日、7日、13日、14日

11月7日(日)13時30〜は作家によるギャラリートークがあります。

作品のエピソードがとにかく面白いので、ぜひ作家在廊日に合わせて行くのがオススメです。



 


「ちょっと遠くて行けない…」という方にオススメしたいのが、イラストエッセイ集『自転車でめぐる静岡スケッチ帖』

この本を見て旅を妄想するも良し、この本を持って旅に出るも良し。



ちなみに編集部オススメのページはこちら。

富士の麓にあるソーセージ屋さんにて、店主のプロレスラーのように力強い身体と、ハム・ソーセージコンテストでいくつも表彰されている事から、このような妄想ワールドが広がったそうです。

イラストを描いたはいいものの「…これは失礼にあたらないか…」ともう一度お店に伺って、店長の許可をいただいた…と後でこっそり教えてもらいました笑


自転車のメンテナンス方法や便利グッズも紹介されているので、自転車を始めたい女性の方は持っているとタメになるのではないでしょうか。

こちらの本は絶賛発売中。amazonでも購入が可能です。



他にも、岩本さんがスリランカへホームステイ時のスケッチを日記風にまとめた本『エーカッパライ〜スリランカ みたこと きいたこと』もオススメ。

遠い異国の地の話なのに、本を読んでいると近所のドタバタ劇を見ているような親近感が沸いてきて人や生活の魅力を感じます。


ちなみにタイトルにある謎の言葉「エーカッパライ」という言葉。

行商人の方が呪文のように言ってた言葉が「エーカッパライ エーカッパライ」としか聞こえなくて、現地の人に「カッパライって何?」と聞いたら、なんのことない「一つ50ルピー」と言ってたという事がわかり大笑いしたことがタイトルになっているそうです。


岩本陽子公式サイトから購入ページにリンクできるので、よかったらご購入おねがいいたします。(こちらの本の売上の一部はユニセフ募金へ寄付されます。)


また、岩本陽子公式サイトにはその他にもグッズがあるので見てみてくださいね〜。



チャリンコに乗ってどこまでも♪

もしかしたら皆さんの家の前を、岩本さんが自転車で走り抜けていく時があるかもしれない。

そのとき、彼女の目にはどのように世界が映っているのでしょう。

そんな事を考えたら、世界がちょっと面白くなってきました。

今回はイラストレーター、岩本陽子さんの紹介でした。



 

岩本陽子 https://yokoiwamoto.com/


自転車でめぐるイラストレーター 岩本陽子(いわもとようこ)

パリ留学の際ツール・ド・フランスに出会いサイクリストの道へ。

イラストエッセイ本「自転車でめぐる静岡スケッチ帖」(静岡新聞社)を出版。

野良仕事を手伝う中、畑から見た風景とその逆から見た世界の違いに影響を受け筆を取る。

現在は農風景をスケッチする日本列島横断自転車旅を企画中。

K-mix(静岡エフエム放送)のレギュラー番組「WINDBLOW~dancin’ with the earth~」(毎週日曜日 6:00~7:00)のぼちぼちパーソナリティ。 岩本”curly”陽子でときどき出演中!

閲覧数:152回0件のコメント