• h-tateishi

浜松と言えば餃子!!美味い・安い・怪しいの三拍子、餃子のたかこがオススメ!!


地元浜松のソウルフードと言えば餃子。

浜松市の1世帯当たりのギョーザ購入額は常に全国ランクで1位〜3位に君臨するなど、浜松の食卓に欠かせない食べ物です。

浜松に住んでいる人に聞けば、行きつけの名店の1つや2つは簡単に出てくると思いますが、jimottomallの大・大・大プッシュしている名店がこちら。

東区龍光町にある『餃子のたかこ』です


路地を入った場所にあるので"知る人ぞ知る"お店ではありますが、安くて、美味しくって、何よりも怪しい!!

この3拍子が揃ったお店は、他にはなかなか見つかりません。


看板メニューは餃子定食。

焼き餃子のほかに、白飯・お味噌汁・小鉢・煮物・デザートのほか、焼き魚や天ぷら、日によってはお刺身などがついてきて何と750円。

餃子は中央にもやしがあり円形に盛り付けられたいわゆる『浜松餃子』とは違い、肉厚でプリップリなのが特徴。

野菜もたっぷり入って、一粒でも食べ応えのある餃子です。

初めての『餃子のたかこ』体験の人にオススメです。



他にも有名なのは"時次郎"とよばれるあんかけ餃子。

大きめの丼に山々と揚げ餃子が積まれ、更に波波とあんがかかって、こちらは何と650円。

餃子をすくっても餃子をすくってもまた餃子が出てくる、餃子の輪廻転生状態。

あんをまとった揚げ餃子はアッツアツで、ハフハフホフホフと美味しくいただきました。


他にも水餃子、焼きうどんや焼きそば、野菜炒め、唐揚げやホルモン、湯豆腐・おでん、日本酒、ビール、焼酎、ウイスキーなどメニューはありますよ〜。



お昼のランチ営業と、夜の営業もされていますが、外観の雰囲気が時間帯によって変わっていくのも魅力。

昼は遊園地のようで、夜はサーカスのような夢の世界の扉をあけるような気分になれます。

ちょっとしたプチ旅行気分で、デートなどにも使えるのではないでしょうか。



外観だけでなく店内もイカしてます。

レトロな看板、昔喫茶店に置かれていた占いの機械、水槽、大漁旗。

情報量がありすぎて最初は困惑しますが、店の雰囲気になれてくると、おばあちゃんの家に遊びに行ったような妙な居心地の良さを感じます。

そんな餃子のたかこさん。

ママさんが定期的に病院に通っていられるので、お店まで行ってもお休みという事が時々ありました。

お店の看板やネットで検索すると電話番号が書いてあるので、営業しているかの確認の電話をしてみたのですが不通になっています。

実は過去にイタズラ電話がそうとうかかってきた事があるらしく、嫌になっちゃって電話をやめてしまったそうです。

公式サイトやSNSをやられているわけでもないので、営業しているかどうかは『行ってみないとわかりません』


情報化社会の現代において不便な気もしますが、そこは餃子のたかこの醍醐味と思いましょう!!

「行ってみようかな」とワクワクして家を出るところからがアナタの『餃子のたかこ体験』のスタートです。

営業してればラッキー!!

おやすみしているなら次回を楽しみに!!

そんな蜃気楼のようなお店って思ったら、なんだかステキに感じませんか?


浜松近辺の方は、ぜひ一度お試しください。

遠方から来られた方、浜松の土産話に餃子のたかこはいかがでしょう。


餃子のたかこ

〒435-0029 静岡県浜松市東区龍光町181

営業時間 AM11:00〜14:00 PM17:00〜21:00

(※メニュー、料理内容、価格は2021年3月時のものです。)

89回の閲覧0件のコメント