• h-tateishi

ミックス‼︎ ナッツ‼︎ ロックンロール‼︎エスケリータ68の夜はアツい!!


佐鳴湖の西岸、大平台にあるエスケリータ68というお店をご存知でしょうか。

お洒落な店が並ぶ大平台に一際POPな看板。

このお店、看板メニューの自家製ベーグルをはじめ、パスタ・オムライス・スイーツとベリー美味しいカフェなのですが…。

もう1つライブハウスとしての顔があります。


ここエスケリータ68は、音楽を愛し愛されるお店。

ミュージシャンやお客さんにも信頼厚く、日本全国津々浦々のミュージシャンが演奏に来てくれたり、コロナ禍で店の応援を募ったクラウドファンディングには、大勢のミュージシャンの応援コメントと、沢山の支援が集まりました。

浜松の音楽好きには一度行ってもらいたいお店です。


昨晩はエスケリータ68でミックスナッツハウスというバンドのライブがありました。

ミックスナッツハウスは、林良太さん(G&Vo)、安威俊輔さん(B)、のむらひろしさん(D)からなるバンド。

2006年に大阪で結成し、その年12月マキシシングル『鳥獣トゥナイト』でデビュー。

1月31日には4thアルバム「MIX NUTS HOUSE」をリリースします。



ミックスナッツハウスもエスケリータ68の常連ミュージシャン。

ツアーのたびに浜松に来てくれて新曲を発表してくれたり、店内でのライブレコーディングがシングルになったりとゆかりのあるミュージシャンで、彼らの放つ音楽の中毒者(POP中毒)も非常に多いです。

実は昨年の5月5日、エスケリータ68でライブをやる予定だったのが時世的に延期になり、それから約8ヶ月後のライブ。

とっても楽しみです。


店内は感染症予防に透明ビニールの幕を介してのライブ。

ライブを楽しむため、消毒・マスクにはすごく気を使っています。


前座はムラング。エスケリータ68のマダム率いる女性3人組のバンド。

洋楽・邦楽にかっちょいいオリジナルの歌詞を載せた素敵なバンドでした。パワフルエネルギッシュ、脇汗ビンビンなステージ。イカしてます。




さて、お待ちかねのミックスナッツハウス。

「ただいまー! ビーチマツ星のみんな!! ずっと楽しみにしてたよー!」

(ちなみにビーチマツ星とは浜松のこと。)


ライブは絶好調で、元気でPOPでアツかったです。

いつもの曲で笑い、いつもの曲で泣き、ニューアルバムの曲もステキ。

元気をもらって帰りました。



感染症には気を付けつつ人生を楽しむ。

音楽、旅行、遊び、どれもこれも。キチンと気を付けてその中で楽しむ。


『音楽の街=浜松』

クラシックホールみたいに人数は多くないけど、こんなお店から流れる音楽も大事だし愛される音楽。

いつか、ビニール幕を取ってマスクを取って、お酒を飲みながらライブを歌って踊って楽しめる時まで、こういう愛されるお店が残っていてくれるといいなぁって思いました。


まずPOP中毒者としては、1月31日に発売されるニューアルバム『MIX NUTS HOUSE』が楽しみでなりません。




エスケリータ68 ▶︎ https://esquerita68.jimdofree.com/

ミックスナッツハウス ▶︎ http://www.mixnutshouse.com/

120回の閲覧0件のコメント