• h-tateishi

今年もこの季節がやってきた。大久保町にあるイルミネーションの家がスゴイ!!


あっというまに12月ですね。

メリークリスマス…というには少し早いですが、夜の街をドライブすればアチコチでイルミネーションが灯る季節になってまいりました。

浜松でイルミネーションといえば佐藤町にある株式会社スクロールが有名ですが…、jimottomallがこちらのイルミネーションを紹介して終わるわけがありません。


こちらはスクロールのイルミネーション。こちらはこちらでキレイですね。



浜松市西区大久保町に、ちょっとどうかしているって思うほど、スゴいイルミネーションの家があるのはご存知でしょうか。

今回はこちらのお宅を紹介していきたいと思います。


大久保町は地形的に起伏が多く、谷間で窪地になっていることから「大窪」という文字が地名に使われていた時代もあるそうです。農業も盛んで自然も多く昼間は緑に囲まれた町ですが、イルミネーションが灯るのは日が暮れてから。

夜にこの町をドライブすると真っ暗で目印になる場所も少ないので、イルミネーションの家にたどり着くのに毎年迷子になってしまいます。


お昼ののどかな大久保町


暗闇の中、明かりは自分の車のライトと、たまにある外灯。

音は車のタイヤの摩擦音のみの静寂な世界。

細い道をクネクネと走っていると、真っ暗の世界から突然ド派手なイルミネーションが出てきて「あ、オレ死んだのかな…」と一瞬おもってしまいます。


それでは早速ですが動画を堪能してもらいましょう。ドドン!!



撮影時、風の音が大きかったため音声は消してありますが、このド派手なイルミネーションにオルゴールのようなBGMが流れ、異様な世界観が演出されています。


この時期の名物として、毎年楽しみにされている方も多く、お宅の向かいには見学用の駐車場まで完備されています。


ちょっと薄暗いですが、何台か車が停められます。



外観を楽しむだけでなく、ガレージの中もおじゃますることが出来ます。



中には子供が遊べるようなオモチャやゲーム。



なんとっ!! 良い子のみんなのプレゼントに、お菓子も置いてあります。



撮影スポットもあるのでアベックのデータスポットとしてもオススメです。

撮影用のカチューシャなどもあります。


ノートが置かれていて、見学された方々のコメントも書かれていました。

皆さんの愛がこめられたノート。

家主さんの励みになっているそうなので、皆さん感想を書き込んでくださいね。



イルミネーションを見学する皆さんへ、家主さんのコメントが書かれていました。

「コロナ禍の時代、イルミネーションで少しでも幸福な気持ちになってもらいたい。」

ちょうど写真を撮りに行った時にも、見学するご家族がいらっしゃり、子供たちが大喜びしていました。

皆さん幸せな気持ちになっています♪ 家主さんありがとうございます。



メリークリスマス!! ちょっと早い光のクリスマスプレゼント。

皆さんもぜひ見学に行ってみてくださいね〜♪


 

場所:静岡県浜松市西区大久保町234-7


※少し奥まった場所とはいえ住宅街ですので、騒音をたてないようにおねがいします。

※カーナビでの移動をお勧めします。

閲覧数:572回0件のコメント